本八戸駅

デザイン駅名標


本八戸駅は、八戸市街にほど近い駅で、市街地の玄関口たる駅になります。新幹線が通る八戸駅はここから5kmほど西に向かったところに立地し、長距離列車はそこで乗り継ぐという形になります。
規模はシンプルで1面2線の高架駅。非電化で、専らキハ40がやってくる長閑な駅です。

利用できる路線

八戸線

駅前

 

▲市街地に面した南口。タクシーの発着所があります。


▲郊外方面の北口。こちらは広々としています。

駅構内


▲コンコース。駅には商業施設の「シーガルタウン」が入居。


▲近距離券売機は2台。


▲運賃。八戸までは190円。


▲改札横には待合所が設置されています。

 
▲改札。駅員さんがスタンプを押してくれます。

ホーム


▲改札を抜けたところ。


▲さわやかなカモメのペイントが施された壁面。


▲1面2線の高架駅。八戸方面は1番線。


▲駅名標。ちょうど八戸行きの列車が来ました。


▲八戸線の主力・キハ40系。

取材時期:2017年5月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です